だまされた! 肉なしのレトルトカレーってなによ!

先日日本食料品店で、レトルトカレーが2ドルだったので
たまにさぼりのランチに使わせてもらおうと、買ってみました。

IMG_1023.jpg


オーストラリアではこのような食品はさぼりランチどころか
きちんと正座して食べなさい!カレーソースは全てぬぐえ!というほど
貴重品でした。値段もおそらく5ドルくらいしたような・・・

日本人が多いカリフォルニアではお手軽な値段。
そういう買い物をする時は2年以上たった今でも
ありがたいな〜という気持ちがわきます。
(他にはカップ麺、スナック菓子も高価でした)



ご老人が日本に物がなかった時代を思い出して
ありがたいね〜とおっしゃる気持ちってこんな感じかな。



ああ、それを夫をだまして手抜きランチするなんて
私は悪い妻かもしれない。

夫には、美味しい日本のカレーキット買ったので
これにしようねーとか言って。

最低15年はこの手のものを食べたことがないので
世の中のテクノロジーはかわったかもしれないので
一応調理手順をみるかと箱を手に取り目についたもの・・・・・

" NO MSG"
" NO MEAT CONTAINED"

と書いてある。



"味○素不使用”
”肉は含まれていません”

え????? 肉なしって???? 


パニック30%、怒り30%、焦り40%でよく見ると
海外向けに作られた日本製らしい。


アメリカでは日本からの肉製品は輸入禁止だそうで
おそらくその考慮で野菜だけカレーなんでしょう。



調理例には、このカレーをあつあつご飯にかけ、さらに
トンカツをのせればカツカレーのできあがり〜〜〜とか書いてある。

むむむむ・・・・レトルトカレーでそんなことしないでしょ、ふつう。




ANYWAY, 2ドルも出して野菜カレーとはなんじゃ!とむかつきつつ
(しかも2パック買った!)
冷凍庫をあさり、古びたステーキ肉を発見。
昼食は包丁もつのがめんどーというのがカレーの理由だったのに
結局肉を切り、マッシュルームを入れ炒めた。

IMG_1021.jpg



そしてできたらこんな

IMG_1024.jpg


手抜き作戦見事に失敗だったけど
肉好きアメリカ人には受けてた。
“ほんとーだ、おいしいカレーだね〜〜、ソースのダシがいいわ”だって。

喜んでもらったけど、なんか気に入らない・・・・・

しょうがないので自分の昼食を手抜きにすることにして
季節ものということで焼いたジンジャーブレッドクッキーとミルクで終わり。

IMG_1028.jpg


肉なしレトルトカレー、日本人的に許せないと言うことがいいたく
特筆させていただきましたのです。
ポインセチア_convert_20121208022550

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村















この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Hana.Hira

Author:Hana.Hira
おいしい世界ブログへようこそ!
ブログ作成者のはなと申します。
このブログは、わたしが海外生活で次々出会う世界の“食”の探求ブログです。
食べたいと思いたったら吉日、運を天に任せてとりあえず手作りするのが好きです。アメリカ人の夫と二人で作る、奇妙で笑える料理がたくさんのってますよ〜。
応援よろしくお願いします。

文字を大きく・小さく

お好きなフォントサイズでお読みください

    検索BOX・タグ一覧
    最新記事
    カテゴリ
    おすすめのリンク
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    ブログに関しての皆様のコメントをメールでお送りください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    つぶやき・・・最近気になってるもの

    7月2日 暑い日が続いてネコたちもぐったりのびてます。 クールマットで涼しくしてあげたいなとか・・・

    使ってくれないときは、私のお昼ねマットに なるかもしれない

    お知らせ
    アマゾンUSAガイド
    おいしい世界にあるもの
    TOEIC10問テストに挑戦

    START をクリック!


    ブロとも申請フォーム