新たな計画ー低糖質ダイエット

この二週間で結構やせたんじゃん?と喜んでいた私ですが
夫は密かに、もっといけるはずだと思っているよう。
これまでに拍車をかけるダイエット法を提案してきたのです。

欲深いな、おぬし・・・・ウイスキーまで飲んだくせに。

生来、ガッツはあるけど根気がないので楽に少しずつ痩せようというのは
不安なのかもしれない。続けられないかもって。



低糖質ダイエットってご存知ですか。
低糖質で、高タンパクな食生活をして血糖値を上げないような体を作るダイエット。

痩せるために食べないというダイエットの原始的理論をくつがえす方法ですが、
体重を落とす目的だけでなく、糖尿病の改善にも使われる医学的にも信頼がある方法です。

アメリカではアトキンスダイエットとして知られています。
夫が今回提案してきたのはこれなんです。

読んでる本はこれ





わたしもちょいと即席に勉強しました。
なぜ痩せるのかという原理のお話は、付け焼き刃の知識でご説明して
誤りがあるといけませんので省略。
この先を読んで興味がある方は、低糖質ダイエットのキーワードでググッて下さい。

特記したいことは、ダイエットの天敵と思われている脂質をたっぷりとるということ。

例えばびっくりもので食べていいのは、肉全般、チーズ、バター、ベーコン、生クリーム

ええええええ?

しかも普通の食欲の人は普通の量を食べてよし。

うっそっぉ・・・・・

糖質なしの肉、魚と限りなく糖質が少ない野菜を組み合わせて献立を作ります。
チーズハンバーグとか、チキンのクリームソースとか、ベーコンエッグもいいらしい。


しばらくは食べてはけないものは、小麦粉製品、穀類、麺類、米、砂糖、果物、芋類
こっちは納得。食べると即体にたまりそうな食べ物です。

とにかく、アトキンス博士によると、最初の二週間で7−8キロ痩せるっていうんです。
ほんとかいね・・・・

もちろん健康を保つためには、しっかりルールを守らないといけないようですが
さして難しいルールもない。

日本では、江部康二さんというお医者さんが低糖質ダイエットを推奨していて
たくさんの本を出されているよう。


キンドル版でこの本を買ってみました



なぜこの方法で痩せるのかを平たく説明していて理解できた・・・と思う。
アトキンスと基本は同じ。
でもソフトバージョンかな。糖質摂取量がもうちょい多い。
日本人向けに日本食材をフル活用しているレシピたくさんもついてて使えそうです。


アトキンスさんの日本語の本も出ていたとは!!

アトキンス博士のローカーボ(低炭水化物)ダイエットアトキンス博士のローカーボ(低炭水化物)ダイエット
(2000/10)
ロバート・C. アトキンス、橋本 三四郎 他

商品詳細を見る


でもこちらは要注意。
2000年発刊の本ですが、この頃のアトキンスダイエットは
過激すぎて健康的でないと批判が多くありました。
最近それらをほぼ撤回すべく、ニューバージョンの低糖ダイエット方法を
新刊にまとめているそうです。
参考までに、2010年以降の本が新バージョンです。


一日3食、脂質をしっかり摂る食事。
こわいですよね・・・これ以上ビッグになったらどうしよ・・・って。


でもこれもわたしの人生のテーマ、食の探求の一部だと思いますので
体を張ってみましょう!


読者様の引き続きの応援をよろしくお願いします。





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Hana.Hira

Author:Hana.Hira
おいしい世界ブログへようこそ!
ブログ作成者のはなと申します。
このブログは、わたしが海外生活で次々出会う世界の“食”の探求ブログです。
食べたいと思いたったら吉日、運を天に任せてとりあえず手作りするのが好きです。アメリカ人の夫と二人で作る、奇妙で笑える料理がたくさんのってますよ〜。
応援よろしくお願いします。

文字を大きく・小さく

お好きなフォントサイズでお読みください

    検索BOX・タグ一覧
    最新記事
    カテゴリ
    おすすめのリンク
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    ブログに関しての皆様のコメントをメールでお送りください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    つぶやき・・・最近気になってるもの

    7月2日 暑い日が続いてネコたちもぐったりのびてます。 クールマットで涼しくしてあげたいなとか・・・

    使ってくれないときは、私のお昼ねマットに なるかもしれない

    お知らせ
    アマゾンUSAガイド
    おいしい世界にあるもの
    TOEIC10問テストに挑戦

    START をクリック!


    ブロとも申請フォーム