牛すね肉の煮込み

今週から夏時間になりました。
昼間が一時間長くなり、夕食時の午後7時でもまだまだ明るい。
真夏には8時半ごろまでは明るさが残ります。



今夜はイタリア風牛すね肉の煮込みにしました。


すね肉を白ワインとバター、ちょっぴりのスパイスで煮込む北イタリア風です。
南イタリア版は、トマトソースの煮込みでこってり風になります。

すね肉は低脂肪、コラーゲンいっぱいで健康的らしいです。

よく作るメニューなのですが、付け合わせに絶品と思っている
ポレンタが食べられないのが非常に痛い。


我が家のはFood Of Italy というとてもきれいな料理本のからのレシピです。
各国料理のシリーズなのですが、残念ながら絶版のようです。

こんなすてきな本が絶版とは・・・もったいない。


ちなみにこの料理の写真はこんな。

わたしの料理だと感激半減(いえ、それ以下)だと思うので。

new-0728.jpg


バターいっぱいのポレンタとマッシュルームはこんな。

new-0729.jpg

ぽてぽて、ホカホカのポレンタはお肉の煮込みソースをきれいにたいらげさせてくれます。
セモリナ粉なのですが、日本でごはんを食べる感じなのでしょうね。
メインの付け合わせに登場します。


うーん、この後わたし作のものせるのか・・・・


いつも通りがさつな出来ですが、こんな。  

new-0724.jpg

むほほ・・お恥ずかしい。


お肉に小麦粉をつけてバターでしっかり焼き付けるのですが、小麦粉の代用にアトキンズフードの
パンケーキミックスを使ってみました。

new-0719.jpg

原料は大豆粉、グルテンちょっぴり、フスマなので、糖質は確かに低いです。
半カップで糖質5g。粉の匂いは大豆粉そのものでした。


肉が崩れないようタコ糸で巻き、焼き付けてるとこ。
この後45分くらい白ワインで煮ました。

new-0723.jpg

ソースがないのがさみしいなあ・・・・
味はついてたので仕方が無いけど。 くすん。


以上、夕食終了! 


さて、ダイエットレポートですが
しばらく体重減少停滞です。

アトキンズブックによると、
ある程度いらない脂肪が落ちると
そこから先はメタボリズムブリーと名付けられたメタボの盾が
これ以上脂肪を燃やさせないよう私の努力に防衛をかけているらしいのです!

この努力に太刀打ちをかけるとは許せん!

戦いですねー。

じたばたせずにこの辺で落ち着けばよいのでしょうが、
私のようにもっと落としたい場合はのブリーへの太刀打ち法は・・・・


もっと続ける

もっと糖質を減らす


だそうです


糖質はほとんどわたし的限界まで落としてるので
あとは根気との戦いなのかなー・・・・

食い気はもとより、飲み気(?)を押さえるのがきびしいですね〜〜
夫はこれでつまづいています。
やめたほうがいいよって言いたいのですが、飲みたい気持ちもわかるので止められないですよねー



いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
ランキングでも応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へbanner.gif



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Hana.Hira

Author:Hana.Hira
おいしい世界ブログへようこそ!
ブログ作成者のはなと申します。
このブログは、わたしが海外生活で次々出会う世界の“食”の探求ブログです。
食べたいと思いたったら吉日、運を天に任せてとりあえず手作りするのが好きです。アメリカ人の夫と二人で作る、奇妙で笑える料理がたくさんのってますよ〜。
応援よろしくお願いします。

文字を大きく・小さく

お好きなフォントサイズでお読みください

    検索BOX・タグ一覧
    最新記事
    カテゴリ
    おすすめのリンク
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    ブログに関しての皆様のコメントをメールでお送りください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    つぶやき・・・最近気になってるもの

    7月2日 暑い日が続いてネコたちもぐったりのびてます。 クールマットで涼しくしてあげたいなとか・・・

    使ってくれないときは、私のお昼ねマットに なるかもしれない

    お知らせ
    アマゾンUSAガイド
    おいしい世界にあるもの
    TOEIC10問テストに挑戦

    START をクリック!


    ブロとも申請フォーム